前橋市で不動産を探すなら、『前橋住まいるのアートタウン』新築・中古住宅・土地・マンション・アパートの事ならお気軽にご相談下さい!

群馬県前橋市文京町一丁目40番15号

2018年住まいる会

公開日:

カテゴリー: 地域情報日記 | 社長日記


こんにちは。

毎年1度、社内研修という事で『住まいる会』というイベントを開催しています。

今年は7/17(火)開催しました。

社内研修とは言っても、社員さんも、パートさんもOBの人も来ます。

不動産とか営業とか、そんな勉強は一切せず

異業種の大手や老舗の工夫や仕組みを学ぶ会にしています。

今年は、老舗企業さんから学ぶ事を目的に、高崎だるまの大門屋さんと、大手企業の仕組みや工夫を学びに

ポカリスエットで有名な大塚製薬さんに企業見学に行きました。

だるま市などでは毎年、だるまを目にしますが、作っているところ見学する機会はなかなかないと思いますので、いい経験と勉強になりました。

はじめて知りましたが、だるまってもともとは丸くなかったんだそうです。

こんな形だったとか…

達磨大使から来てるから、もともとは人の形をしていて

富岡製糸の関係から、マユの形にちないんで丸くなったんだそうです。

顔を書く体験もみんなでやったりしました。

結構難しくて…

職人さんのすごさを感じました。

 

大塚製薬さんでは、大手の仕組みや取り組み、理念などの説明を丁寧にしていただいたので

これもまたとても勉強になりました。

いろいろなお話を聞く中で、

1年で1億3000万本くらい製造しているお話があったのですが

70名くらいのスタッフで、常時10人態勢くらいで24時間稼働しているんだとか

この量を10人で回せるって、すごいですよね。

今後、時代は変わりAIが進化していく訳です。

今の10人が、5人に、1人にと時代は変化していく事でしょう。

その時に、大手のような機械化は、私達中小零細企業には難しい訳です。

では。私達に求められていく事は何か。

考えさせられる体験となりました。

また来年も学びになる会を企画していきたいと思います。