群馬県前橋市の不動産売買は『前橋住まいる』のアートタウン、仲介手数料最大無料、空き家・空地、相続相談、売却査定、新築住宅、中古住宅、土地、マンションなど不動産の事なら何でもお気軽にご相談ください!

群馬県前橋市文京町一丁目40番15号

私、大学生になります

公開日:

カテゴリー: 社長日記


こんにちは。
今日は私事ですが、学生になる事になったのでブログに書いてみたいと思います。

ここ数年の間、いろいろな取り組みに挑戦し、いろいろな不動産提案を行ってきました。
今後、今以上にITやAIなどが進み、進化していくのを考えますと、今の時代に当たり前の不動産会社の運営はいずれは一昔前にやり方になっていきます。

今でさえリクルートが開発した「iNorth Key」なら、不動産屋さんが立ち会わなくても内覧ができるようになりました。

これは将来、不動産屋さんのお仕事から「ご案内」というのが無くなっていく事を意味していると私は思います。

今はほとんどの人が不動産を購入する時の登記を司法書士の先生に依頼していると思います。
しかし、今後はオンライン化が進みますので、パソコンで誰でも移転登記ができるようになり、きっと数年で主流になると思います。

実際に、インターネットなどで検索すればすぐ出てくる「10年後に無くなっている職業」の1つに不動産ブローカーが入っています。

一昔前までは不動産屋さんに行かないと不動産情報は手に入らなかったわけです。
しかし、今はスマホでカンタンに情報は手に入ります。

まだたまにインターネットに載っていない情報が欲しい。というお客様がいらっしゃいますが
今の時代にインターネットに載せないという事は、何か問題があるから載せない訳で…
基本的には不動産屋さん以上にお客様が物件に詳しい時代が来ています。

あと10年もすれば物件を探すのも、登記するのもネットで出来るのは当たり前になる事は間違いないでしょう。

もちろん今の形態の不動産屋さんがなくなってしまって0件になる事はないと思います。
しかし、非常に苦しい運営のなかで残っていく事にはなるでしょう。

少子化が進み、ITの進化が早いなか、今後先々の会社のビジョンや運営手法を考えていきますと、今の私の知識レベルでは今後思い描くような経営は続けていけないような感覚が前からありました。

そこで、思い切ってIT関係の知識を学ぶ通信制の大学に通う事にしました。

今までもホームページを作ったり編集したりする程度は独学でなんとかできるようになったので、当社のホームページは自社で編集しています。外注に頼むと時間がかかるのと費用もかかるからです。

今後はもっとプログラミングの勉強をしたりして、もっと高度なサイトやSNSなどが自分で作れるようになりたいなと思い、勉強する事にしました。

今でも相続相談や空き家・空地など、多くの問題を1つずつ解決していける不動産会社になりたいと、いろいろと思考錯誤しながらいろいろ挑戦はしておりますが、今後はもっと他社さんとの差別化を図れる会社を目指していきます。

本業…不動産会社社長
副業…大学生

という事で…
私、今年の4月から大学生になります。

落ちたら恥ずかしいなと思って、社員さん達にも内緒で大学に願書出していたので、なんとか受かってよかった(笑)